まちづくりライブラリー

新着図書紹介 詳細

『京都から考える都市文化政策とまちづくり 伝統と革新の共存』

『京都から考える都市文化政策とまちづくり 伝統と革新の共存』

著 者 名:山田浩之・赤﨑盛久/編著

出 版 社:ミネルヴァ書房

請求記号:Cg-ヤ

内  容:京都は1200年の歴史を持つ文化資源の豊かな都市であり、明治維新以後は積極的に文化政策を展開してきた。京都が取り組んできた文化によるまちづくりのあゆみを明らかにし、文化の発展による都市の発展の重要性を論じる。

『応答する〈移動と場所〉 21世紀の社会を読み解く』

『応答する〈移動と場所〉 21世紀の社会を読み解く』

著 者 名:伊豫谷登士翁・テッサ・モーリス = スズキ・吉原直樹/編

出 版 社:ハーベスト社

請求記号:Qa-イ

内      容:AIなどの新しい技術革新が進展する時代の中で膨大なカネやモノ、そしてヒトの移動が場所を大きく変えてきている。「移民・難民」の問題など現代における課題群を<グローバリゼーション>と<ローカリティ>を切り口に考察する。

 

『公共施設のしまいかた まちづくりのための自治体資産戦略』

『公共施設のしまいかた まちづくりのための自治体資産戦略』

著 者 名:堤洋樹/編著 小松幸夫・池澤龍三・讃岐亮・寺沢弘樹・恒川淳基/著

出 版 社:学芸出版社 

請求記号:Rb-ツ

内      容:人口減少時代を迎え「老いる公共施設」に向き合い、自治体と住民の協働による削減・整理・再活用は不可欠である。しかし単に施設の数を減らすのではなく、質の高い公共サービスの提供を維持し地域の価値を上げる公共資産づくりを指南する。

『まちづくり解剖図鑑 山形県金山町で半世紀続く活動と知恵がマルわかり』

『まちづくり解剖図鑑 山形県金山町で半世紀続く活動と知恵がマルわかり』

著 者 名:片山和俊・林寛治・住吉洋二/著 

出 版 社:エクスナレッジ

請求記号:Lc-カ

内      容:岩手県金山町の街並みづくり100年運動という町の方針を受けて40数年著者らが携わってきたまちづくり活動の記録。世界中の魅力的なランドスケープや外部空間の活用事例など図解を用いて紹介する。

『名古屋カフェ散歩 喫茶ワンダーランド』

『名古屋カフェ散歩 喫茶ワンダーランド』

著 者 名:川口葉子/著

出 版 社:祥伝社

請求記号:Se-カ

内      容:名古屋には特有の喫茶店文化が根付いている。伝統的な純喫茶や新しいカフェなどが多く立ち並ぶ中から選りすぐりのお店を紹介する。おもなメニューやお店の基本事項、エリア別マップも掲載。データ:2019年10月現在。