まちづくり活動助成

制度のあらまし

平成11年度から、まちづくり基金を活用して、身近な地域を魅力的で住みやすい環境にするためのまちづくり活動に対して助成をしています。
この助成により市民が主体となって発意し、まちづくり活動を行うことで、
・地域への愛着が促進される
・地域のまちづくりに参画する意識が高まる
・地域の活動や交流が活発となり、今後の地域の課題解決につながる
ことが期待されます。
助成部門は、地域のまちづくりを進める団体のまちづくり活動に対し助成する「地域“魅力”アップ部門」と、これから地域のまちづくりを進めようとする団体のまちづくり活動に助成する「“はじめの一歩”部門」があります。
平成19年~24年度には、(財)民間都市開発推進機構からの拠出金を活用した「まち夢工事部門」がありました。

助成の募集

まちづくり活動助成は、名古屋市内を対象とした地域の住みよい環境づくりにつながるまちづくりなどの提案活動に助成する制度です。
助成の決定については、まちづくり基金運用委員会における審査により選考されます。

助成団体の活動紹介

まちづくり基金とは・・・

私たちの暮らすまちが、快適でいつまでも住みよいまちであることは誰もの願いです。
まちづくり基金は、だれもが安心して暮らせる人間性豊かで魅力的なまちの創造をめざし、市民が行う創意工夫にあふれたまちづくり活動を支援し、まちづくりの推進を図るため、平成8年度に名古屋都市センターが創設したものです。
この基金は、市民の皆さまや企業などからの寄附で成り立っています。基金の趣旨をご理解いただくとともに、皆さまのご協力をお願いします。