まちづくり講演会

開催予定の講演会

まちづくり講演会Talk Session vol.5~名古屋の水辺空間の魅力を増強せよ~
            チラシダウンロード
講演会

まちづくり講演会

Talk Session vol.5~名古屋の水辺空間の魅力を増強せよ~

内容

愛知県内の建築系15大学の教員と学生・行政・民間企業が集まり、これからの名古屋のまちづくりについて本音で語るトークセッション。

5回目の今年度のターゲットエリアは「名古屋の水辺空間」です。
今回は実在する河川流域「中川運河」「堀川」「新堀川」の敷地を設定し、その敷地が持つ魅力を増強する提案を募ります。提案のうち優れたものを対象に、パネリストから建築分野にとどまらない視点で講評をいただき、ディスカッションを繰り広げます。

 

<<パネリスト>>
井澤 知旦 氏:名古屋学院大学 現代社会学部長
柳田 哲雄 氏:NPO法人伊勢湾フォーラム理事
丹坂 和弘 氏:レトロ納屋橋まちづくりの会 事務局長
横井 英二 氏:名古屋市緑政土木局河川部 主幹
恒川 和久 氏:名古屋大学大学院工学研究科  准教授 *コーディネータ(司会) 

開催日

2019年12月21日(土)16:30~19:00

 ※同日10:00~16:20で愛知建築系大学合同設計競技の合同講評会と第1次審査が開催されます。

定員

100名(参加費無料・申込不要)

 

問合せ

名古屋都市センター企画課

kouenkai@nup.or.jp

過去の講演会

まちづくり講演会「建築系愛知13大学共同企画展 Talk Session vol.4~2026年アジア競技大会選手村への提言~」
講演会

建築系愛知13大学共同企画展 Talk Session vol.4
~2026年アジア競技大会選手村への提言~

内容

愛知県内の建築系13大学の教員と学生・行政・民間企業が集まり、これからの名古屋のまちづくりについて本音で語るトークセッション。

4回目となる2018年度のターゲットエリアは「アジア競技大会選手村」です。
まだ構想作成段階にある2026年アジア競技大会選手村について、建築系13大学から、愛知産業大学・名古屋工業大学・名古屋女子大学・名古屋市立大学・名古屋大学・日本福祉大学の6大学からの選手村整備に対する提言をもとに、ディスカッションを繰り広げます。

 

<<パネリスト>>
來田 享子 : 中京大学 スポーツ科学部 教授(スポーツ史)
松村 亜矢子 : 中部大学 生命健康科学部 講師(健康科学)
佐藤 久美 : 金城学院大学 国際情報学部 教授(多文化共生)
岩崎 哲也 : 名古屋市 総務局総合調整部 主幹(選手村整備)
北川 啓介 : 名古屋工業大学 建築・デザイン分野 教授(建築設計計画) *司会、コーディネータ

開催日

平成30年12月22日(土) 16時30分~19時

※同日13時~16時20分には、建築系愛知13大学合同企画展の講評会が開催されます。

 

定員

100名(参加費無料・申込不要)

 

問い合わせ

名古屋都市センター企画課

kouenkai@nup.or.jp