名古屋まちづくり公社の概要
地域拠点活性化について

金城ふ頭地区活性化事業

 名古屋市では、名古屋港金城ふ頭において、「モノづくり」「産業技術」をテーマに人々が交流する拠点の創出を目指し、モノづくり文化交流拠点構想を策定しています。 金城ふ頭では、名古屋国際展示場、リニア・鉄道館など既存の交流・集客施設に加え、新たにテーマパーク(レゴランド)や商業施設等の進出が予定されていることから、今後ますます多くの方の来訪が見込まれます。 本事業は、名古屋市と連携・協力して、金城ふ頭における開発を促進し、観光、文化交流、商業等の複合的な都市機能の集積を図り、地区の賑わい創出により活性化を図ることを目的としています。
 当公社は、名古屋市と連携・協力し、金城ふ頭の各施設に来場する自動車の集約駐車場として「名古屋市金城ふ頭駐車場(仮称)」を整備するため、提案競技を共同で実施し、駐車場整備を行う民間事業者の公募選定を行います。 また、安全かつ円滑な交通処理など金城ふ頭の地区課題に対応するため、関係者との連携によるまちづくり(エリアマネジメント)の実施について検討を進めます。

金城ふ頭土地利用構想

金城ふ頭土地利用構想
名古屋市金城ふ頭駐車場(仮称)の計画
位  置 名古屋市港区金城ふ頭二丁目
形  式 自走式立体駐車場
収用台数 約5,000台

関連リンク

名古屋市住宅都市局都市整備部臨海開発推進室ホームページ

お問い合わせ先

総務部経営企画室(金城ふ頭担当)
Tel.052-222-3103